全国空港ビル ポータルサイト えあぽネット > 空港マップ > 関東・中部エリア > 松本空港

松本空港

ウェブサイト

matsumoto

アルプスの空の旅、信州まつもと空港

日本アルプスの名峰を望む松本盆地の中央に位置する松本空港は、標高が日本一高い657.5mにあり、名実ともにアルプスの空港です。信州の空の玄関口としての歴史は、1965年から始まり、1966年から観光臨時便が大阪-松本間で就航、その後この航路は通年就航となりました。1994年には滑走路拡張工事も完了しジェット化空港としての歴史をスタート。2005年には愛称を信州まつもと空港と定め、現在、大阪(伊丹)・札幌(新千歳)・福岡の3路線が就航しています。空港の周囲は松本平広域公園「信州スカイパーク」となっており、スポーツ、文化、情報の交流の拠点として多機狽ネ施設が設けられています。

LAN情報

その他無料無線LAN

一覧へ戻る

  • 全国空港ビル協会
  • 観光庁
  • 旅・東北
  • らくらくおでかけネット
  • 空の日ネット
  • ひがし北海道5空港ネット
  • 山陰・山陽8空港ネット
  • 東北5空港

このページの先頭へ